保険診療紹介 -爪 グロームス腫瘍-

グロームス腫瘍とは?

爪の下に出来たグロームス腫瘍(点線で囲まれ部分の赤く見えるところ)

グロームス腫瘍とは主に成人以降の方の指の爪甲下に生じる暗紅から紫紅色調で直径1cm位までの痛みを伴う硬い腫瘍です。上から押さえたり、指先を冷やしたりすると痛みが強くなることが特徴の一つです。

このページの先頭へ

グロームス腫瘍の治療は?

指を根元から麻酔し、まわりに余計な損傷を与えないように注意しながら、丁寧に爪を剥がします。そして爪床などの爪の組織を出来るだけ傷つけないように注意しながら、腫瘍を慎重に切除します。

ご予約・ご質問など、お電話・メールにてお気軽にお問合わせください。 当院は完全予約制となっております。メールでの予約は受け付けておりませんので、お手数ですがお電話でのご予約をお願いいたします。

天神形成外科クリニック 〒810-0001 福岡市中央区天神2-4-12 コスモ天神ビル 3F
お電話でのお問合わせ Tel:092-738-1155 Fax:092-738-1156 診療時間 / 月~水、金 9:30~13:00 14:30~18:30 木、土 9:30~13:00 休診日 / 日曜日・祝祭日
メールでのお問合わせ メールでのお問合わせは、下記のボタンよりお願い致します。内容を確認後、随時ご返答させていただきます。

メールでのお問合わせはこちら

このページの先頭へ

保険診療紹介