保険診療紹介 -良性腫瘍 石灰化上皮腫-

石灰化上皮腫(毛母腫)とは?

二の腕に出来た石灰化上皮腫(薄く黒っぽく見えるところ)

二の腕に出来た石灰化上皮腫(薄く黒っぽく見えるところ)

石灰化上皮腫とは顔面、腕などに見られることが多い0.5~3cm程度までの皮内〜皮下腫瘍です。毛の元になる部位(毛母)に由来する良性腫瘍です。20才以下に若い方に多くみられますが、40才代以降にも見られることもあります。見た目は表面がわずかに盛り上がっているだけの場合が多いですが、皮下に黒っぽいものが透けて見えるような場合や表面が水ぶくれ(水疱)の様に見える場合もあります。腫瘍内には石灰沈着が認められるので、触ると骨の様に硬いことが特徴の一つです。

このページの先頭へ

石灰化上皮腫(毛母腫)の治療は?

出来るだけ小さく皮膚を切り、中の腫瘍を摘出します。この腫瘍は他の腫瘍に比べると崩れやすいので、手術操作により一層の慎重さが必要とされています。腫瘍を取り出した後は、皮膚切開部を細い針と糸で丁寧に縫合します。

ご予約・ご質問など、お電話・メールにてお気軽にお問合わせください。 当院は完全予約制となっております。メールでの予約は受け付けておりませんので、お手数ですがお電話でのご予約をお願いいたします。

天神形成外科クリニック 〒810-0001 福岡市中央区天神2-4-12 コスモ天神ビル 3F
お電話でのお問合わせ Tel:092-738-1155 Fax:092-738-1156 診療時間 / 月~水、金 9:30~13:00 14:30~18:30 木、土 9:30~13:00 休診日 / 日曜日・祝祭日
メールでのお問合わせ メールでのお問合わせは、下記のボタンよりお願い致します。内容を確認後、随時ご返答させていただきます。

メールでのお問合わせはこちら

このページの先頭へ

保険診療紹介