保険診療紹介 -良性腫瘍 粉瘤-

粉瘤とは?

右肩の粉瘤

右肩の粉瘤

粉瘤とはその内部にどろどろのお粥状の物質を持つ袋状の腫瘍(嚢腫)の総称です。医学的には類表皮嚢腫、外毛根鞘性嚢腫、脂腺嚢腫の三つの嚢腫を包括した臨床的診断名です。皮膚の中~下に出来た小さな丸い瘤が徐々に大きくなり、盛り上がってきます。頭から足の裏までどこにでも出来ますし、大きいものは5㎝以上になることもあります。徐々に大きくなることと、たびたび化膿することがあるので治療の適応になります。

このページの先頭へ

粉瘤の治療は?

腫瘍が化膿していなければ、局所麻酔を行い、出来るだけ小さな皮膚切開から腫瘍を摘出します。腫瘍を摘出したあとは傷が出来るだけきれいになるように丁寧に縫合します。傷跡も最初は赤みを帯びていますが、徐々に白くなり目立ちにくくなります。腫瘍が化膿している場合はお近くの皮膚科などで抗生剤処方などの治療を受けられてください。炎症が治まってから当院で手術を行うことになります。

ご予約・ご質問など、お電話・メールにてお気軽にお問合わせください。 当院は完全予約制となっております。メールでの予約は受け付けておりませんので、お手数ですがお電話でのご予約をお願いいたします。

天神形成外科クリニック 〒810-0001 福岡市中央区天神2-4-12 コスモ天神ビル 3F
お電話でのお問合わせ Tel:092-738-1155 Fax:092-738-1156 診療時間 / 月~水、金 9:30~13:00 14:30~18:30 木、土 9:30~13:00 休診日 / 日曜日・祝祭日
メールでのお問合わせ メールでのお問合わせは、下記のボタンよりお願い致します。内容を確認後、随時ご返答させていただきます。

メールでのお問合わせはこちら

このページの先頭へ

保険診療紹介